山口

岩国医療センター

岩国医療センターの病床数は530床完備されています。入院する患者さんのストレスも気遣った医療を目標としています。救急告示病院指定/救急医療センター指定/病院群輪番制(第2次)指定病院/救命救急センター指定/へき地中核指定病院/難病(内分泌代謝)関連施設指定/がん診療センター指定/エイズ治療の拠点病院指定/地域がん診療拠点病院指定/臨床研修指定病院/臨床研修指定病院/外国医師、外国歯科医師臨床修練指定病院の指定を受けています。指定される医療を進めています。

山口宇部医療センター

山口宇部医療センターの医療職に就く職員は410人います。責任感のある治療を実施しています。病院機能評価認定(Ver.6)/エイズ拠点病院/山口県がん診療連携推進病院(肺がん)の認定をされており、周辺医療施設とのチームワークを重視ています。

下関市立市民病院

下関市立市民病院の病床は436床あります。治療が必須な患者が十分な診療を受けられるよう、最善を尽くしています。看護部では、245人のナースが籍を置いており、ブランクを気にしていたナースや若い看護師もひたむきに看護業務を行っています。地域がん診療拠点病院/災害拠点病院指定の病院として機能し、指定された医療において必要な治療を担います。

山口大学医学部附属病院

山口大学医学部附属病院は、山口県宇部市南小串1-1-1に位置し、診療科目については内科/精神科/神経科/神経内科/呼吸器科/消化器科/循環器科/小児科/外科/整形外科/脳神経外科/呼吸器外科/心臓血管外科/小児外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/放射線科/アレルギー科/心療内科/リウマチ科/麻酔科/歯科口腔外科で、クランケに合わせた治療を進めています。看護師は長く勤務できる2交替・3交替で仕事をしています。子育てとナースの仕事の両立を配慮し、看護部内での協力も重んじています。がん診療連携拠点病院/肝疾患診療連携拠点病院の指定を受けています。認定を受けた医療を実施しています。